PEOPLE

NAME: Akiko Oshima 大島章子 新卒入社 2015年入社企画室 デザイナー

相手を思いやることが仕事になる、
そんな経営理念に感動し入社しました。

就職活動中の説明会で、素直にJ.B.で働きたいと思ったのが入社のきっかけでした。私は2015年度の新卒として入社したのですが、今でも、そのときに感じた記憶が残っているほど印象的な説明会だったのです。自然とこの会社でこうなりたい、こんなことがしたいという想いが沸いてきたことを覚えています。

「個人の想像力とチームワークの強みを大切にすること」「感激、感謝、感動を共に創り続けること」「サプライズを起こし続けること」。これらの経営理念は家族や友人に対しても示すべき姿勢だと私は思うのです。自分自身のためにではなく相手を思いやること。そういう気持ちを持ちながら仕事ができるということに驚きと感心を持ちました。

J.B.は助け合いや協力が常にある、とても温かい会社です。今年は入社2年目として色々なことにチャレンジをさせて頂いていますが、良い上司がいるからこそチャンスをもらえているのだと思っています。

初めてデザイン案を提出した時はとても嬉しかったですね。手と声が震えるぐらい緊張しましたが、今ではその緊張感が大きな喜びと財産になっています。実際に商品となり、お客様の手に渡り喜んでいただけると思うと、デザイナーとしてとてもやりがいを感じます。

しかし、それから自らがデザインする機会が増えてくると、思い通りの出来であがってこないことがあったり、苦戦するシーンが多く出てきました。辛くなる時もたくさんあるのですが、それを辛さだと思わず経験と捉えることが現状の課題です。最初に抱いた喜びを忘れないよう、日々励みたいと考えています。

この1年間で得たのは、小さなことでも真剣に取り組む姿勢、もっと向上させるために常に考え、目標をもち、毎日楽しんで仕事に取り組むということの大切さです。これからももっと色々なことに挑戦し、J.B.でデザイナーとして成長していきたいと思っています。

経歴

  • 2015年入社企画室 デザイナー

(2016年9月時点)