PEOPLE

NAME: Tomoyuki Takahashi 高橋智幸 中途入社 2002年入社EC事業部 課長

失敗は成功の元だという理解、
全力で社員を応援してくれる社風があります。

J.B.は自社運営で2店舗、外部Eコマースで3店舗の計5店舗でEC展開をしています。売上管理、広告予算の立案、商品撮影、企画立案、ページ構築、受注管理、発送までを自社で行っており、その中で私は、それぞれを各担当者へ割り振り、管理し、データ分析を元にPDCAサイクルを回すことを業務としています。

私が入社した当時は、まだ靴がメインではなくEC運営もしておらず、営業という立場からキャリアがスタートしました。営業時代、得意先にECで購入されるお客様が増えたこと、自社でもできる可能性が見えてきたこと、どんな商品が売れているといったデータを、その時の業務の一環で会社に報告していたところ、光岡社長から「興味があるなら、やってみなさい!」と言われたのが、EC事業部に異動したきっかけです。それまではECとは全くの無縁で、PCも本格的に触ったことがなかったため、まさか今の仕事に従事することになるとは想像もしていませんでした。

ECは分かりやすく数字として表れる、楽しく、やりがいのある事業です。しかし、その一方で目先の売上だけを追いかけてしまうことがあります。その結果、価格競争の中で売れなくなってしまい、売上を大きく落としてしまったことがありました。その時にも光岡社長から「なぜ、失敗したかを反省し同じ失敗を繰り返さなければ、それは失敗ではないから気にする必要はない。次にいこう!」と背中を押していただきました。自分で考え、自分で実行し、報連相がしっかりできていれば、失敗は成功の元だと理解してもらえ、全力で応援してくれるのがJ.B.の社風です。

我々はECで靴やアパレルを販売しているわけですが、それと同時に私たちの想いも購入していただいていると考えています。その想いを伝えるためには、まず当たり前のことを当たり前と思わないことが大切。インターネット上というバーチャルでのやり取りになるからこそ、「ありがとうございます!」という気持ちを常に持ち続けています。

経歴

  • 2002年入社EC事業部 課長

(2016年9月時点)