PEOPLE

NAME: Noriko Ishida 石田紀子 中途入社 2005年入社商品部 ディストリビューター係長

J.B.には新しいチャレンジを
応援してくれる環境、支えがあります。

仕事の中心は売上動向や在庫状況を分析し、各店舗へ商品配分を行うことです。ディストリビューターとしての私の目標は、必要な場所に必要な商品をジャストタイミングで届けること。数字を分析して移動指示をするだけでは真意が伝わらず、思うような商品移動を行えない時もあります。やりとりが事務的にならないよう、こちらの気持ちが伝わるよう、また相手の心を読み取るよう意識し、誠意ある対応で信頼関係を築けるよう努めています。

システムを多く利用するディストリビューターは効率化が常に課題で、システムカスタマイズ業務が定期的にあります。最近では、商品が自動的に送られる新システムに対して、「多く届き過ぎる」「少な過ぎる」という意見が最初は後を絶ちませんでした。頂いた意見はひとつずつ「なぜ適正な納品にならなかったのか」を解析していき、1年かけて改良を重ねていった結果、最近では店舗やマネージャーから「楽になった」「助かる」などといった声を頂けることも増えてきました。

私は2年前、育児休暇を経て復帰しました。当初、早く勘を取り戻したいという焦りとは裏腹に、子どもの急病などで休まざるを得ないことも多くあり、とても悩みました。申し訳なく、心苦しく思っていたのですが、光岡社長から「こっちは大丈夫だから!育児との両立は大変だね!」と声をかけていただいたり、同僚や同じ部署の人たちからも「何か手伝えることはない?」とたくさん声をかけていただき、心から感動し、救われました。非常に辛くはありましたが得るものも多くあった時期だったのです。そこで、仕事に対する責任感だけでなく、このように思いやりを持って気遣ってくれる周囲の人にこれ以上迷惑はかけられない!という想いが生まれ、根本的に業務スケジュールを見直し改善するきっかけになりました。

J.B.には新しいチャレンジを応援してくれる環境、支えがあります。J.B.で働けることそのものが、とても嬉しいことだと思っています。

経歴

  • 2005年入社商品部 ディストリビューター係長

(2016年9月時点)